宮城のニュース

<いちおし土産>味噌キャラメル

甘じょっぱい味が魅力の「味噌キャラメル」

◎佐々重(仙台市若林区)/香りふわり辛口風味

 袋を開けると、みその香りがふんわりと広がる。キャラメルの甘さとみその塩味が相まって、どこか懐かしい味がする。
 佐々重の定番銘柄「本場仙台味噌(みそ)」を使用。仙台みそ独特の辛口の風味を残しつつ、すりつぶしたみそを練り込んでおり、口当たりは滑らかだ。青葉区の本町本店の今野紀幸店長(39)は「硬めの仕上げにしており、かまずになめてほしい。歯に付きにくく、高齢者も安心して食べられる」と話す。
 みそとキャラメルという意外な組み合わせの商品が誕生したのは2005年。社内で新商品提案会を行っていたところ、「もっと気軽にみそを味わってほしい」との思いから女性社員の一人が考案した。
 「味も製法も発売当時のまま」と今野店長。観光客の土産としてだけでなく、地元の人たちが子どものおやつに買っていくことも多いという。

[メモ]箱入り(300グラム)が税抜き762円、プラスチックケース入り(100グラム)が286円など。100グラム当たり約15個。本町本店、仙台三越店、エスパル仙台店のほか、インターネットでも購入できる。連絡先は本町本店022(264)3310。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月21日木曜日


先頭に戻る