宮城のニュース

<G7財務相会議>金融経済テーマに講演会

 仙台市太白区の秋保温泉で5月20、21日に開かれる先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議を前に、市や経済団体などでつくる同会議の推進協力委員会は23日、金融・経済講演会を青葉区のTKPガーデンシティ仙台で開く。
 学習院大国際社会科学部の伊藤元重教授が「国際金融経済が直面する課題と今後の展望」、七十七銀行の小林英文常務が「地元企業の海外展開の状況と今後の可能性」と題してそれぞれ講演する。
 午後1時半〜4時10分。参加無料。定員200人。希望者はメールかファクスで申し込む。連絡先は同会議準備室022(214)8763。


2016年04月21日木曜日


先頭に戻る