青森のニュース

<熊本地震>青森県 救護班5人派遣

 青森県は20日、熊本地震被災地の医療支援のため、県立中央病院(青森市)の医師、看護師ら5人を21日から27日まで熊本県内に派遣すると発表した。
 その後も5月11日まで1週間ずつ5人1組を継続して派遣する。熊本県内の避難所などで被災者の救護を担う。熊本県が19日に全国知事会を通じて出した救護班の派遣要請に応えた。


関連ページ: 青森 社会

2016年04月21日木曜日


先頭に戻る