秋田のニュース

<大森山動物園>チンパン「ココ」貸し出し

餌を食べるココ(大森山動物園提供)

 秋田市の大森山動物園は、メスのチンパンジー「ココ」を沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」に繁殖のため貸し出す。21日に空路で輸送する。
 沖縄子どもの国にはオスの「すぐる」1頭しかいない。4月中旬に同園のチンパンジー舎が更新されたのに合わせ、繁殖のためココを貸し出すことになった。
 ココは1985年、東京都日野市の多摩動物公園で誕生した。2005年10月に大森山動物園に移った。同年11月にオスのコタロウ、10年3月に別のオス(約2カ月後に死亡)をそれぞれ産んでいる。
 大森山動物園のチンパンジーは、ココを除くとオス3頭、メス2頭になる。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月21日木曜日


先頭に戻る