宮城のニュース

<楽天>オコエ 2軍でプロ初本塁打

 東北楽天ドラフト1位の新人オコエ瑠偉外野手が21日、神奈川県横須賀市のベイスターズ球場であったイースタン・リーグのDeNA戦で、プロ初本塁打となる2ランを放った。
 オコエは1番中堅で先発出場。七回1死二塁で打席に入り、DeNA先発の砂田投手(秋田・明桜高出)の変化球を左翼席へ運び「感触がよく、逆風でも入ってくれた。ずっとフルスイングを続けてきた成果が出た」と振り返った。
 結果を聞いた梨田監督は「本塁打を打てるのは魅力。2軍でしっかり結果を出し続けてもらえば、1軍で先発させる可能性もゼロではない」と語った。試合は東北楽天が8−2で勝った。


2016年04月22日金曜日


先頭に戻る