宮城のニュース

<楽天>球団社長とファンが直接交流

 ◆…東北楽天は21日、立花陽三社長ら球団幹部とファンが直接交流する「ファンミーティング」を、仙台市のコボスタ宮城に隣接するイーグルスドームで初めて開いた。
 ファンクラブ会員から募った約200人が参加。参加者からは「今後の補強はどうするのか」「日本人のスラッガーを獲得してほしい」などの質問や要望が寄せられ、立花社長らが答えた。
 球団では日程は未定ながら、今後も同様のイベントを行う予定。立花社長は終了後、「こういう機会はあった方がいい。また開催したい」と話した。


2016年04月22日金曜日


先頭に戻る