青森のニュース

<アウガ>売上過去最低

 青森市の第三セクターが運営する複合商業施設アウガの2015年度の店頭売上高が、過去最低の約14億1400万円(速報値、前年度比90.4%)だったことが21日、市議会文教経済常任委員会に報告された。
 過去最低だった前年度を約1億5000万円下回った。買い物客も約6万7000人減の約77万7000人(92.1%)で、過去最低。
 公共化に向けた不動産鑑定は業者との契約に至っておらず、増田一経済部長は「複雑な権利関係が原因で仕様書の作成に時間がかかっている」とした上で「夏までに鑑定の結果を知らせたい」と述べた。


関連ページ: 青森 経済

2016年04月22日金曜日


先頭に戻る