宮城のニュース

<bj仙台>選手ら決意語る 名取で催し

 男子プロバスケットボール、TKbjリーグでプレーオフ進出を決めている仙台の運営会社、仙台89ERSは、プレーオフ東地区1回戦終了翌日の5月2日、名取市のイオンモール名取で、選手らがリーグ優勝に向けた決意をブースターに示すトークショーを開く。
 イベントは午後1〜3時で参加無料。トークショーには全選手11人や河内修斗ヘッドコーチらが出演し、チーム初の優勝を目指す思いなどを語る。トークショーの後、全選手との写真撮影会がある。撮影会は先着50組で、正午から会場で整理券を配布する。
 チームは4月30日と5月1日、仙台市太白区の市体育館でプレーオフ地区1回戦を行う。敗退した場合は今季のブースターの応援に感謝するイベントとして実施する。連絡先は仙台89ERS022(215)8138。


2016年04月23日土曜日


先頭に戻る