宮城のニュース

<ベガルタ>復興支援連携 石巻市と協定

 ベガルタ仙台は22日、東日本大震災からの復興支援が目的の連携協定を石巻市と結ぶと発表した。26日に市役所で調印式を行う。
 今年、クラブに復興支援室を新設したことを機に被災地支援を充実させる。西川善久社長は「復興には何十年もかかる。最大の被災地でもある石巻の支援も息の長い取り組みが必要」と話した。


2016年04月23日土曜日


先頭に戻る