青森のニュース

無断欠勤の陸士長を免職

 陸上自衛隊第9師団(青森市)は22日、無断欠勤をしたとして第9通信大隊の男性陸士長(25)を懲戒免職処分にした。同師団によると、陸士長は昨年8月16日夜の帰隊時間になっても戻らず、9月15日夜に捜索中の隊員に青森県内で保護されるまで30日間、欠勤した。陸士長は自衛隊を辞めたいと考え、全国を転々としていたという。


関連ページ: 青森 社会

2016年04月23日土曜日


先頭に戻る