秋田のニュース

<参院選秋田>民進・松浦氏を野党統一候補に

 夏の参院選秋田選挙区(改選数1)で、民進、共産、社民各党の県組織と市民団体「あきた立憲ネット」は22日、秋田市で会合を開き、野党統一候補として民進党公認の元議員松浦大悟氏(46)に一本化することで合意した。
 非公開の会合後、社民党県連の石田寛代表は「一本化は決めたが、政策協定に関して(各党合意の)確認が取れていない」と話し、28日に最終協議を行った上で統一候補者名を正式に発表する考えを示した。
 野党統一候補の擁立を巡っては、昨年12月から松浦氏と共産党の新人藤本友里氏(36)を選考対象に協議を重ねてきた。


2016年04月23日土曜日


先頭に戻る