宮城のニュース

<熊本地震>宮城県東松島市が職員3人派遣

 熊本地震を受け、東松島市は23日、市職員3人を同県西原村に派遣した。東日本大震災発生直後における東松島市の対応に関する経験を生かした支援をする。
 西原村に向かったのは、震災当時に総務部長だった小野弘行総務課行政専門員ら3人。村職員が少ない西原村では、円滑な災害応急体制の構築が課題となっているという。3人は災害対策本部の運営や、がれき処理業務などで助言・指導する。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月24日日曜日


先頭に戻る