宮城のニュース

<宮城市町村予算>定住促進の奨励継続

◎美里町

 一般会計は前年度当初比3.0%減の98億1425万円。特別会計を含めた総額は199億1052万円で0.6%増えた。
 国の補助事業だった定住促進の奨励を町単独で継続。3854万円を計上し、住宅を購入して移住する人、空き家を改修して賃貸する人に助成する。福祉サービスの適切な利用促進のため、地域福祉計画策定(478万円)にも着手する。
 防災関連では、防災行政無線の受信機設置を希望する世帯に3万円を補助するため750万円、町内8カ所に気象データ観測所を設置し、水害に備える業務委託費として105万円。
 歳入は、町税が前年度比0.8%減の24億5341万円、地方交付税は0.3%増の39億2316万円。

<主な事業(単位・万円)>
◇小牛田保育所分園改修 1,064
◇集落営農組織の法人化支援 564
◇産業活性化拠点施設整備1,421
◇小学校トイレ改修   1,028
◇志賀町住宅駐輪場設置工事 842


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月24日日曜日


先頭に戻る