宮城のニュース

<仙台L>後半追い付きドロー

 第5節第1日は23日、仙台市のユアスタ仙台で1試合が行われ、仙台レディース(仙台L)はINAC神戸と1−1で引き分けた。ともに勝ち点10となった。
 前半にオウンゴールで失点した仙台Lは後半37分に途中出場の浜田のゴールで追い付いた。
 第5節最終日の24日は、各地で4試合が行われる。

◎終盤守り抜く

仙台L(10)1 0−1 1 INAC神戸(10)
         1−0
▽得点者【仙】浜田【I】OG
▽観衆 2069人

 仙台Lが後半、追い付いた。立ち上がりからINAC神戸の猛攻を受けて前半10分に先制を許したが、後半に有町らを投入して攻勢に出ると、途中出場した浜田が37分に同点弾。終盤は再び押される展開となったが、GKキャメロンの再三のセーブで守り抜いた。

<受け身になり失点/仙台L・千葉泰伸監督の話>
 INAC神戸の速さとパワーを警戒した前半、受け身になって失点してしまった。活を入れた後半は全く違うチームになってゴールに迫れた。貴重な勝ち点1を取れた。


2016年04月24日日曜日


先頭に戻る