宮城のニュース

<楽天>戸村、復調の兆し

 東北楽天の戸村が復調の兆しをつかんだ。8−8の延長十二回を無失点で締め、チームを引き分けに導いた。2戦連続で延長戦に入ってから救援し失敗していただけに、ホッとした表情で球場を後にした。
 「しっかり腕を振り、球の高さだけ間違わないよう気を付けた」。延長十二回は2死から安打を許すも、続く打者を143キロの速球で空振り三振。勝負の懸かる緊迫した場面を乗り切ると思わずガッツボーズを見せた。
 次回登板に向け「いいイメージを持っていける。チームにけが人が出ているのでみんなで踏ん張りたい」と奮闘を誓った。


2016年04月24日日曜日


先頭に戻る