秋田のニュース

パトカーが追跡中の車に衝突、1人重傷

 23日午前4時5分ごろ、秋田県湯沢市の国道398号で、パトカーの追跡を受けた横手市増田町の男性会社員(21)の乗用車がガードレールに衝突して止まり、パトカーが追突した。男性は腹を強く打つ大けが。湯沢署によると、側面の窓ガラスに黒いフィルムを貼った男性の車を署員が見つけて停止を求めたが、男性は約3キロ逃走した。同署の佐藤正人副署長は「事故の再発防止に向けて指導を徹底したい」と話した。


関連ページ: 秋田 社会

2016年04月24日日曜日


先頭に戻る