宮城のニュース

<宮城市町村予算>魚市場施設 重点的に

◎女川町

 一般会計は前年度当初比19.1%増の411億7000万円。東日本大震災の復興事業がピークを迎え、5年連続で過去最大を更新した。
 歳出は防災集団移転事業費55億4774万円、整備が本格化する災害公営住宅費87億9917万円を確保。水産業の中核施設である女川魚市場の荷さばき場建設事業には27億6314万円を充てる。魚市場周辺に冷凍冷蔵施設と製氷施設を建てる水産業共同利用施設復旧整備事業費補助金19億2399万円を計上した。
 歳入は町税が3.3%減の29億4184万円。東北電力女川原発の減価償却に伴う固定資産税の減収などが影響した。地方交付税(普通交付税)は3000万円を見込んだ。

<主な事業(単位・万円)>
◇住宅再建支援        62,174
◇JR仙石東北ライン延伸支援  2,000
◇病児病後児保育事業補助      800
◇出島架橋建設        93,042
◇活動人口創出促進事業委託   1,360


関連ページ: 宮城 政治・行政

2016年04月25日月曜日


先頭に戻る