青森のニュース

<元若の里>「青森出身力士育ててみたい」

三村知事と懇談する西岩親方(左)

 西岩親方を襲名した弘前市出身の元関脇若の里(39)=本名古川忍=が、昨年9月に引退したことを報告するため、青森県庁に三村申吾知事を訪ねた。
 三村知事が「県民に勇気と希望と夢を与えてくれた。これまでの相撲人生を若い世代に伝えてほしい」と述べると、西岩親方は「皆さんの応援のおかげでここまで続けられた。青森県出身の力士を育ててみたい」と応えた。
 親方は5月28日、両国国技館(東京)で断髪式を行う。青森県板柳町出身の元小結高見盛の振分親方(39)=本名加藤精彦=との取組で最後の花道を飾る。


関連ページ: 青森 スポーツ

2016年04月25日月曜日


先頭に戻る