岩手のニュース

<花と泉の公園>常時20種 餅バイキング

20種類を楽しめる餅バイキング

 一関市花泉町で「花と泉の公園」を運営する花泉観光開発(一関市)は、ぼたん・しゃくやく祭り(29日〜6月5日)に合わせ、園内の「レストランはずみ」で常時20種類を楽しめる餅バイキングを始める。
 約60種類を用意し、うち約20種類を日替わりで提供。これまでの8種類から大幅に増やす。加わる新作は「ミートソース」や「めかぶ」、辛く味付けた細切りの鶏肉と合わせた「からみ」など。ゴボウを使った「ふすべ」、ゆでたエビの赤色が鮮やかな「沼エビ」などの定番もそろえる。
 料金はドリンクバーとのセットで1人1180円。小学生以下600円、幼児は無料。喫茶コーナーではベゴニアを食材に使った特製パフェの提供も始める。連絡先は花泉観光開発0191(82)4066。


関連ページ: 岩手 経済

2016年04月26日火曜日


先頭に戻る