福島のニュース

<参院選福島>岩城氏陣営が事務所開き

 夏の参院選福島選挙区(改選数1)で4選を目指す自民党現職の岩城光英氏(66)の陣営が24日、福島市太平寺で事務所開きを行った。
 党の国会議員や県議、首長ら約400人が出席。岩城氏は「原発事故で福島は多くの課題を抱えている。国内外に安全をアピールするため、オール福島で古里復興を目指す」と決意を表明。後援会連合会長の轡田倉治県商工会連合会長は「大変厳しい選挙と認識している。鼻の差でいいので勝ち抜きたい」と訴えた。
 改選数が2から1に減る同選挙区には3選を目指す民進党現職の増子輝彦氏(68)と共産党新人の熊谷智氏(36)、幸福実現党新人の矢内筆勝氏(54)が立候補を予定している。


2016年04月25日月曜日


先頭に戻る