宮城のニュース

<ホテルビスタ>東北初進出 仙台駅東口

ホテルビスタ仙台の定員3人のデラックスツイン

 ビスタホテルマネジメント(東京)は27日、東北初進出となる「ホテルビスタ仙台」を、仙台市宮城野区榴岡1丁目に開業する。JR仙台駅東口から徒歩約5分、市地下鉄東西線宮城野通駅から徒歩1分の立地の良さを生かし集客を図る。
 12階建て。客室はシャワーのみのシングルやツインなど6種類、計238室。グループのホテルとして初の大浴場を設けた。
 25日にあった内覧会で、小野和宏支配人は「仙台はビジネス、観光とも需要が大きい。仙台駅前という好立地での開業だが、後発だけにきちんとしたサービスを提供し、リピーターを増やしたい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月26日火曜日


先頭に戻る