広域のニュース

<七十七銀>新ビルに移転 東京支店開店

 七十七銀行は25日、仮店舗で営業していた東京支店を、中央区銀座4丁目に建て替えた「七十七銀座ビル」に移して営業を始めた。
 新店舗はビルの2、3階に入居。窓口業務は午前9〜午後3時。現金自動預払機(ATM)2台は1階に設置した。電話番号は変わらない。
 東京支店は、以前入居していた旧ビル(1965年完成)の建て替えに伴い、2013年4月に近くのテナントビルに移り、営業していた。


関連ページ: 広域 経済

2016年04月26日火曜日


先頭に戻る