宮城のニュース

<楽天>オコエ 右肘軽度の炎症

 東北楽天は26日、オコエ瑠偉外野手が25日に仙台市内の病院で右肘に軽度の炎症があると診断された、と発表した。
 オコエは14日に1軍登録を抹消された後、2軍戦に出場を続けていた。練習で外野からの送球を続けた疲労などから右肘に違和感を訴え、23、24日の試合の先発出場を回避。24日は代走で出場した。
 球団によると、26日は西武戦(コボスタ宮城)の試合前練習をこなしており、症状は軽いという。試合には代走で出場した。


2016年04月27日水曜日


先頭に戻る