宮城のニュース

<bj仙台>プレーオフ30日開幕 チアPR

チラシを配って来場を呼び掛ける鈴木さん(右)

 男子プロバスケットボール、bj仙台のチアリーダー「89ERSチアーズ」のメンバーらが26日、仙台市体育館などで30日に開幕するプレーオフをPRするチラシを市内で配った。仙台は30日と5月1日、市体育館で行われる地区1回戦で信州と対戦する。
 チアリーダーや後援会メンバーら約30人が、青葉区のクリスロード商店街とJR長町駅、市地下鉄富沢駅近くの3カ所で実施。応援Tシャツ付きチケットを購入できるクーポンが付いたチラシ約3000枚を通勤通学の市民らに手渡した。
 クリスロード商店街近くでは、チームキャラクターの「ティナ」や89ERSチアーズキャプテンの鈴木保之香さん(25)らが「会場を黄色に染めて選手たちのプレーを後押ししたい」と来場を呼び掛けた。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年04月27日水曜日


先頭に戻る