青森のニュース

カステラ+酢だこ=癖になる味

もっちりしたカステラ生地が特徴の「とわだのたこやき」。手でそのまま食べられる

 ◇…青森県十和田市のお祭りで40年以上、市民に愛されてきた屋台がある。本業は雑貨屋の斎藤商店が出す「とわだのたこやき」だ。
 ◇…カステラ生地に酢だこを入れ、しょうゆを掛けて焼く。甘じょっぱさともっちりした食感が特長で、10個600円。来月5日まで市中心部の市春まつり会場に出店している。
 ◇…屋台を出す斎藤たかさん(68)は「先代のおばあちゃんが考案した。食べれば癖になるんだ」。春まつりを逃すと夏まで店が出ないこともあって、連日引っ張りダコ。
(八戸)


関連ページ: 青森 社会

2016年04月27日水曜日


先頭に戻る