青森のニュース

<桜流鏑馬>女性騎手 射る目鋭く

的に狙いを絞り、桜並木の中を駆け抜ける女性騎手

 全国の女性騎手が乗馬と弓の腕を競う桜流鏑馬(やぶさめ)が23、24日、青森県十和田市の市中央公園緑地で行われた。
 満開の桜並木に設けられた約100メートルの走路が舞台。約30人の騎手が初級、中級、上級に分かれ、3個の的を射るとともにタイムを競った。難易度が高い3人一組の団体戦もあった。
 「駒の里」を掲げる市や地元乗馬クラブなどが毎年開催し、13回目。今年3月には一般財団法人地域活性化センター主催の「ふるさとイベント大賞」で、最高の大賞の表彰を受けた。


関連ページ: 青森 社会

2016年04月27日水曜日


先頭に戻る