広域のニュース

<五輪>東北関係選手 メダル73

 東北ゆかりのアスリートが五輪で獲得したメダルの数は73。前回のロンドン大会では8個のメダルが胸元で輝いた。
 東北勢の大会別メダル獲得数とメダルの多い競技は表の通り。「体操ニッポン」の言葉通り、金8個を含む19のメダルを手にした体操は遠藤幸雄(秋田市出身)、小野喬(能代市出身)を軸に、戦後間もない時期は無類の強さを誇った。
 レスリングは近年、八戸市出身の女性の強さが際立つ。五輪3連覇中の伊調馨を筆頭に、姉の千春もアテネ、北京と2大会連続で銀メダルを獲得。ロンドンで優勝した小原日登美の活躍も記憶に新しい。
 リオデジャネイロでは誰が活躍するのか。開幕まであと100日。東北勢が輝く姿が今から待ち遠しい。

<東北ゆかりの選手が獲得したメダル数が多い競技>
 順 競技名    個数(金・銀・銅) 主な選手
(1)体操     19(8・6・5) 遠藤幸雄(秋田市出身)小野喬(能代市出身)千葉吟子(大館市出身)
(2)レスリング  16(7・6・3) 伊調馨、小原日登美(ともに八戸市出身)笹原正三(山形市出身)
(3)柔道      7(2・3・2) 泉浩(青森県大間町出身)斉藤仁(青森市出身)神永昭夫(仙台市出身)
(3)重量挙げ    7(2・2・3) 三宅義信、三宅義行(宮城県村田町出身)大内仁(郡山市出身)
(3)バレーボール  7(2・2・3) 大友愛(仙台市出身)利部陽子(秋田市出身)佐藤哲夫(相馬市出身)
(6)サッカー    2(0・1・1) 岩清水梓(滝沢市出身)鮫島彩(宮城・常盤木学園高出)八重樫茂生(花巻市出身)
(6)自転車     2(0・1・1) 伏見俊昭(白河市出身)坂本勉(青森県南部町出身)
(6)ソフトボール  2(0・1・1) 斎藤春香(弘前市出身)
(6)野球      2(0・1・1) 和田一浩、野島正弘(ともに東北福祉大出)小野仁(秋田市出身)
(6)競泳      2(0・0・2) 森田智己(宮城県富谷町出身)

<日本勢の大会別メダル獲得状況>
   年 大会        金     銀     銅
1952 ヘルシンキ     1     6     2(1)
  56 メルボルン     4(2) 10(3)  5(1)
  60 ローマ       4(3)  7(3)  7(3)
  64 東京       16(4)  5(2)  8(5)
  68 メキシコシティー 11(2)  7(3)  7(2)
  72 ミュンヘン    13(2)  8(1)  8
  76 モントリオール   9(1)  6    10(3)
  84 ロサンゼルス   10(1)  8(2) 14(2)
  88 ソウル       4(2)  3(1)  7
  92 バルセロナ     3     8    11(1)
  96 アトランタ     3     6(1)  5(2)
2000 シドニー      5     8(2)  5
  04 アテネ      16(1)  9(3) 12(4)
  08 北京        9(1)  6(1) 10
  12 ロンドン      7(2) 14(5) 17(1)
【注】カッコ内数字は東北ゆかりの選手のメダル獲得数。戦前の大会で東北関係者の表彰台はなし。団体競技は東北勢の人数にかかわらず一つとして数えた。JOCの資料による


2016年04月27日水曜日


先頭に戻る