宮城のニュース

<楽天>サヨナラ負け3連敗

 東北楽天は粘り及ばずサヨナラ負けで3連敗。九回、2点を挙げて6−6とした直後、福山博之が中田翔にサヨナラ打を喫した。打線は一回にウィーラーが先制適時打を放つなど小刻みに加点。しかし、一回には先発美馬学が大谷翔平に逆転3ランを被弾するなど、得点しては突き放されるを繰り返した。
 日本ハムは5番手増井浩俊が今季初勝利。

 日本ハム−東北楽天5回戦(日本ハム3勝2敗、18時1分、札幌ドーム、18,796人)
東北楽天101010012 =6
日本ハム301000201×=7
(勝)増井11試合1勝2敗7S
(敗)福山11試合3敗
(本)大谷3号(3)(美馬)=1回、福田2号(1)(マーティン)=8回

☆イヌワシろっかーるーむ
 <美馬学投手(一回大谷に3ランを浴びるなど5回4失点)>
 「大谷にはストライクを取るのに苦労した。いいカウントから勝負できず、打たれてしまったが、四球でも構わない場面ではあった」

☆梨田の話ダ
 <先頭は抑えて>
 「先頭打者を出すのが(6回と)多かった。六〜九回は毎回だ。先頭を出すとどうしても点を取られてしまう」(回の入り方がまずかった投手陣に対して)


2016年04月28日木曜日


先頭に戻る