宮城のニュース

<仙台市体育館>命名権はいかが?

 仙台市は27日、市体育館(太白区富沢)の命名権(ネーミングライツ)の売却先募集を始めた。2012年度の前回募集時は応募がなかったが、今秋開幕の男子プロバスケットボール新リーグ「Bリーグ」で仙台の本拠地となるため、関心が集まると判断した。
 対象は全国の法人や団体で契約金は年500万円以上、契約期間は3年以上。命名する愛称に「仙台」を入れることが条件となる。市の審査を経て、7月にも愛称が決まる。
 男子プロバスケットボールは国内2リーグが今秋統合する。TKbjリーグの仙台は新リーグ参入後、ホームゲームの8割以上を市体育館で開催する。募集期間は6月24日まで。連絡先は市財政企画課022(214)8067。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年04月28日木曜日


先頭に戻る