岩手のニュース

<熊本地震>岩手県がDPAT派遣

 岩手県は27日、地震が続く熊本県からの要請を受け、災害派遣精神医療チーム(DPAT)9人と災害派遣福祉チーム2人を被災地に派遣した。
 DPATは岩手医科大の精神科医や臨床心理士が中心。避難所を巡回し、被災者の心のケアに取り組む。福祉チームは避難所の高齢者や身体障害者の支援ニーズの情報を収集する。


関連ページ: 岩手 社会

2016年04月28日木曜日


先頭に戻る