青森のニュース

<特殊詐欺>東京在住の男4人逮捕

 青森、埼玉両県警の合同捜査本部は27日までに、老人ホーム入所権の購入トラブル回避名目で現金をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂の疑いで、東京都新宿区、職業不詳村山大晃容疑者(26)ら都内の4人を逮捕した。青森県警捜査2課によると、青森署が昨年7月に摘発した詐欺事件の関係者捜査中に発覚した。
 他に逮捕されたのは職業不詳笹本政児(24)=葛飾区=、無職前橋直弥(26)=目黒区=、氏名・職業不詳の男=豊島区=の3容疑者。県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は共謀して4月上旬〜26日、千代田区の雑居ビルで、三重県伊勢市の無職の女性(79)に「あなた名義で老人ホーム入所権を買うため金を振り込んだがトラブルが発生した。解決のために200万円を用意してほしい」などとうその電話をかけ、現金をだまし取ろうとした疑い。
 捜査員が26日、拠点の雑居ビルを家宅捜索した際、女性の連絡先などを発見した。合同捜査本部は名簿や携帯電話、電話のかけ方のマニュアルなどを押収し、被害実態を調べている。


関連ページ: 青森 社会

2016年04月28日木曜日


先頭に戻る