宮城のニュース

ランドセル商戦 早くも イオン東北

用意された来春の新入学児童向けランドセル

 イオンリテール東北カンパニー(仙台市)は29日、来春の新入学児童向けランドセルの予約販売を東北の各店舗で始める。大型連休にじっくり選んでもらおうと、昨年の5月1日から前倒しした。
 自社の「トップバリュ」ブランド103種類を含む計237種類を用意。1キロ以下の軽さやA4判ファイルが入る容量を重視した。平均価格は約5万円。定番の「24色ランドセル」は3万7800円。
 イオン仙台店(仙台市青葉区)で28日にお披露目会があり、担当者は「色も種類も豊富に取りそろえた。おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に楽しみながら選んでほしい」と話した。
 東北6県のイオン29店舗のうち、29日に予約販売を始めるのはイオン仙台店、同名取店(名取市)など5店舗。各店で順次、販売会を実施する。


関連ページ: 宮城 経済

2016年04月29日金曜日


先頭に戻る