宮城のニュース

<楽天>ミコライオ、初の1軍登録

1軍に合流し、打撃練習する藤田

 東北楽天は28日、29日からのオリックス3連戦を前に試合地の京セラドームで約2時間練習した。ミコライオと藤田が練習に合流した。

 ミコライオは昨季入団したものの、開幕前に椎間板ヘルニアで離脱したため、今回が初の1軍登録。投手陣の練習で汗を流した後、「ようやく戻ることができた。150キロ程度の球速が出る状態だし、チームの力になりたい」と語った。藤田は肋骨の亀裂骨折からの復帰で打撃練習などをこなした。
 梨田監督はミコライオについて「まずは楽な場面から投げさせるが、今後チームの救世主になってほしい」と期待。藤田に関しては「何日か様子を見てから1軍登録するつもり。でも打撃を見る限り問題なさそうだ」と語った。

☆梨田の話ダ

<観覧車にアマダーを>
 「(135キロの)アマダーを呼んで乗せてみよう。安全性を強調した方がいいからね」(コボスタ宮城の目玉施設と期待される観覧車が3日にオープンする一報を聞いて)


2016年04月29日金曜日


先頭に戻る