秋田のニュース

<熊本地震>秋田県が住宅100戸提供

 秋田県は、熊本地震の被災者に県営住宅などを無償で提供する。希望者向けに28日、受け付けを始めた。
 県総合政策課被災者受入支援室によると、提供するのは県内の県営住宅や県職員公舎など100戸で、家賃を全額免除する。罹災(りさい)証明書や本人と確認できる書類が必要。広さは2LDK〜3LDKで、希望者の家族構成などを考慮して住宅を決める。入居期間は来年3月末まで。
 同支援室の担当者は「東日本大震災でも被災者を受け入れたため、支援態勢は整っている。秋田を希望する被災者に提供したい」と話す。連絡先は同支援室018(860)4504。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2016年04月29日金曜日


先頭に戻る