福島のニュース

福島・川俣町長、来月16日復帰

 福島県川俣町は28日、入院療養中の古川道郎町長(71)が5月8日に退院し、同16日に公務に復帰すると発表した。
 東京電力福島第1原発事故に伴う同町山木屋地区の避難指示解除に向けた住民懇談会については今後、開催日程などを詰める。
 古川町長は今月20日、入院中の伊達市内の病院で河北新報社の取材に答え「(懇談会を)復帰後に開き始める」と説明。具体的な解除時期は「国、町、住民で思いを共有し、時間をかけて合意点を探りたい」と話していた。
 古川町長は昨年12月上旬、軽い脳梗塞で倒れて入院した。


関連ページ: 福島 政治・行政

2016年04月29日金曜日


先頭に戻る