宮城のニュース

<楽天>松井裕、主軸3人3連続三振

 4−3の九回に登板した東北楽天の守護神松井裕がオリックスの中軸3人を3連続三振に切って取り、今季6セーブ目を挙げた。「1点差の場面で、3、4、5番をしっかり抑えられた。今季の中では一番良かった」と振り返った。
 第1打席で2ランを放った好打者糸井から始まる打順にも臆せず、ストライク先行で攻めた。糸井を直球で空振り三振に仕留めると、続くモレル、小谷野は変化球で空振り三振に。最高の形で試合を締めくくり、「投げる瞬間の感覚がすごく良かった。いい調子を継続できるようにしたい」と話した。


2016年04月30日土曜日


先頭に戻る