広域のニュース

<bjプレーオフ展望>隙ない秋田 福島挑む

 昨季まで2季連続リーグ準優勝の秋田は、今季も能力のある選手をそろえる。ドライブが持ち味のロビーが1試合平均19.9得点。ターナー、モリソンのフィールドゴール成功率は共に57%台と安定している。さらに、外には日本代表候補の田口、シューター大塚を擁し隙がない。
 福島は、リーグ得点王(1試合平均26.6点)のナッシュがチームを引っ張る。鋭いドライブは秋田といえども止めるのは困難で、ファウルも誘える。シューター狩俣ら、ナッシュ以外の得点が伸びれば、勝機を見いだせそうだ。

 ▽今季対戦成績 秋田114−111福島、福島81−64秋田、秋田75−63福島、秋田97−79福島


2016年04月30日土曜日


先頭に戻る