岩手のニュース

「元気でね」サケ稚魚放流

 ◇…宮古市の津軽石川でサケ稚魚の旅立ちを応援する「鮭(さけ)稚魚壮行会」があった。小中学生たちがそっと傾けたバケツから稚魚5万匹が大海へ泳ぎだした。
 ◇…宮古鮭祭実行委員会の恒例行事。太平洋を北上し、アラスカ湾などを回遊する長く険しい旅の始まり。子どもたちは「元気でね」とエールを送った。
 ◇…たくましくなって母なる川に戻るのは4〜5年後。800匹ほどに限られる。大人たちは「サケが戻るころには子どもたちも成長し、古里を支えてくれる」と目を細めた。(宮古)


関連ページ: 岩手 社会

2016年05月03日火曜日


先頭に戻る