秋田のニュース

黄色の大地僕らを乗せて 大潟・菜の花見頃

ミニSLに乗って菜の花畑を進む親子連れ

 秋田県大潟村で開かれている「桜と菜の花まつり」会場で、菜の花が見頃を迎え、大勢の親子連れでにぎわっている。
 菜の花畑は広さ約2ヘクタール。まつり期間中、畑の中に敷かれたレールを走るミニSLが運行している。乗車した親子たちは、目線と同じ高さに広がる菜の花に歓声を上げた。
 秋田市泉小1年の長谷川陽(よう)君(7)と妹で同市内の保育園に通う蘭(らん)ちゃん(3)は「SLから見た花がきれいだった」と笑顔を見せた。
 まつりは8日まで。ミニSLの運行は午前9時から午後4時まで。雨天中止。連絡先は大潟村桜と菜の花まつり実行委員会事務局0185(45)3311。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月04日水曜日


先頭に戻る