宮城のニュース

<楽天>4位に浮上

9回東北楽天2死二塁、岡島が右越えにサヨナラ打を放つ。捕手・田村=3日、コボスタ宮城

 東北楽天は逆転サヨナラ勝ちで連敗を2で止め、4位に浮上した。0−1の九回、2死二塁から嶋の適時二塁打で同点。続く2死二塁で岡島が右越えに勝ち越し適時打を放った。先発塩見は8回1失点と好投。九回を抑えたミコライオが今季初勝利を挙げた。
 ロッテは先発石川が7回無失点に抑えたが、打線が四回の先制点以降は追加点を奪えなかった。

 東北楽天−ロッテ6回戦(ロッテ4勝2敗、14時2分、楽天Koboスタジアム宮城、26,489人)
ロッテ 000100000 =1
東北楽天000000002×=2
(勝)ミコライオ2試合1勝
(敗)西野12試合2勝1敗8S

☆イヌワシろっかーるーむ
<伊志嶺忠捕手(九回無死一塁、代打出場で犠打を決める)>
 「松井(稼)さんの代打だったし、重圧がある中で決められて良かった。ベンチにいる時からバントの準備をしていた」

<今江敏晃内野手(けがから約半月ぶりに1軍復帰し、五回にセーフティーバントで三塁内野安打)>
 「とにかく勝ったので良かった。セーフティーはチームのために必死だった」

<三木谷浩史オーナー(観覧車の開業初日に訪問)>
「初日に勝てて良かった。負けると観覧車がない方がいいと言われてしまうので。あくまで野球中心だが、ボールパークとしていろんな楽しみ方を提供したい」

☆梨田の話ダ
<久々に興奮した>
 「嶋の同点打は、外野が前寄りだったけれど逆風が吹いていた中でよく飛んだよね。久々に興奮したし、劇的だった。九回はサヨナラ勝ちまであっという間。5分もかからなかったんじゃないかな」


2016年05月04日水曜日


先頭に戻る