岩手のニュース

<藤原まつり>東下り行列 春の平泉優美に

声援に手を振って応える義経役の高杉さん

 岩手県平泉町で開催中の春の藤原まつりは3日、最大の呼び物「源義経公東下り行列」があった。町観光協会によると、23万2000人が詰め掛け、優美な平安絵巻の世界を堪能した。
 兄頼朝に追われて都落ちした義経を、藤原秀衡が平泉で温かく迎える物語。義経役は俳優の高杉真宙さん(19)。秀衡役は一関市と友好都市の東京都江東区の山崎孝明区長、義経の正妻「北の方」役は一関市出身の大学生小野寺香菜さん(22)が演じた。
 武士や貴族を含む93人の一行は、毛越寺から中尊寺金色堂までの約4キロを勇壮に行進した。
 3日は汗ばむような好天となり、家族連れなどが世界遺産登録5周年を迎える「平泉の文化遺産」を満喫した。まつりは5日まで。


関連ページ: 岩手 社会

2016年05月04日水曜日


先頭に戻る