青森のニュース

食で「短命県青森」返上だ レシピ募集

楽天レシピ内の「3ダウンレシピ」のトップページ

 弘前大と楽天は、毎日の食事で塩分、油分、糖分を減らし、高血圧の予防を図る「3ダウンレシピプロジェクト」をウェブサイト「楽天レシピ」で展開している。11月まで1カ月ごとにテーマを変えてレシピのコンテストを実施。優秀作品を集めたレシピ本を発行する予定だ。
 平均寿命が全国で一番短い青森県の「短命県」返上を目指し、企業などと連携して研究を進める同大の「革新的イノベーション創出プログラム(COI)」の一環。文部科学省の採択を受けた。
 サイトでは料理研究家の浜内千波さんのお手本レシピや動画とともに、弘前大大学院医学研究科の中路重之教授(公衆衛生学)が高血圧と生活習慣について解説している。
 浜内さんはテーマに合わせてナガイモ、ニンニク、ゴボウといった青森県特産の食材を使った料理を紹介していく。
 応募レシピから中路教授が毎月3点の優秀作品を選び、応募者に抽選で県の特産品や食材が当たる。
 中路教授は「楽しみながら栄養に関する教養を身に付けてほしい。斬新なアイデアを期待している」と話す。


関連ページ: 青森 社会

2016年05月05日木曜日


先頭に戻る