秋田のニュース

ゴージャス「飛鳥U」寄港

大型客船「飛鳥U」を一目見ようと多くの人が集まった

 大型客船「飛鳥U」が4日、秋田市の秋田港に寄港し、乗客らを歓迎する記念行事が中島埠頭(ふとう)で開かれた。船内でのセレモニーで、市内の児童らが小久江尚船長らに花束を贈呈した。埠頭では県名産の稲庭うどんなどが販売された。
 乗客には秋田市内や角館市内などをそれぞれ巡るバスツアーが用意された。男鹿半島を巡るツアーに参加した神奈川県横須賀市の建築家鈴木篤さん(71)は「なまはげなど素晴らしい伝統文化を見ることができた。また秋田を訪れたい」と話した。
 飛鳥Uは乗客540人を乗せて2日に横浜港を出港。秋田に寄港した後、青森や函館を経由し、8日に横浜に戻る。


関連ページ: 秋田 社会

2016年05月05日木曜日


先頭に戻る