宮城のニュース

<楽天>聖沢2年ぶり本塁打「しっかり振れた」

 東北楽天の聖沢が三回、2014年6月以来2年ぶりとなるソロを放った。「投手が苦しいカウントからストライクを取りに来たところをしっかりスイングできた」と振り返った。
 1点を追う三回2死、2ボールからの中田の直球を捉えて右翼テラス席へ運んだ。八回にも右前打を放って好機を築き、好調ぶりを見せ付けた。
 打率は規定打席未到達ながら、3割5分8厘に上る。「感覚的にはそんなにいいわけじゃないけど、結果が出ているからいいと自分に言い聞かせている。思い込むのも一つの作戦」と話した。


2016年05月07日土曜日


先頭に戻る