福島のニュース

<カルビー>福島名物いかにんじん ポテチに

発売されるポテトチップス。手前右は福島の名物料理「いかにんじん」

 カルビーは9日、福島県の郷土料理「いかにんじん」味のポテトチップスを東北6県などで発売する。福島市出身の伊藤秀二社長が故郷の味をPRしようと考案したという。
 いかにんじんは千切りにしたスルメとニンジンをしょうゆ漬けにした家庭料理。イカ、ニンジンに加えて昆布のパウダーを使って風味を出した。
 完成発表会が4月28日に福島市役所であり、伊藤社長は「シンプルだけれど飽きがこない。まずは福島の人たちに食べて懐かしい味を思い出してほしい」と語った。
 6月上旬まで東北や北関東のスーパーなどで扱う。1袋55グラム。オープン価格で店頭の想定価格は120円前後。


関連ページ: 福島 経済

2016年05月07日土曜日


先頭に戻る