宮城のニュース

<仙台ハーフ>高橋尚子さんトークイベント

コース図の前で走り方のポイントを説明する高橋さん

 仙台市で8日に行われる第26回仙台国際ハーフマラソン大会を前に、シドニー五輪女子マラソン金メダリストで大会ゲストランナーの高橋尚子さん(44)のトークショーが7日、青葉区の勾当台公園市民広場であった。

 5年連続でゲストランナーを務める高橋さんは集まった大勢の市民を前に、レース前後の体のケアの方法や本番の走り方などを解説した。
 コース図の前で走法の注意点を挙げ「上りは顎を引いて前傾姿勢で走り、下りでリズムをつくって」とアドバイス。マッサージの効果については「レース前はさするようにすれば楽に走れる。終わった後は筋肉をもんだり、アイシングしたりすると疲れの取れ方が違う」と説明した。
 大会当日はゴール付近などでランナーを出迎える。「最後の一人までハイタッチしたい。一緒に楽しい時間を過ごしましょう」と呼び掛けた。


2016年05月08日日曜日


先頭に戻る