宮城のニュース

<ベガルタ>富田「勝ち点3しかない」

 リーグ戦7戦勝ちなしと苦しむ仙台の主将富田は、福岡との一戦を前に「チームを上向かせるためにも勝って終わりたい。勝ち点3しかない」と覚悟を持って試合に臨む。
 前節のアウェー川崎戦は自身が先制ゴールを決めたが、後半に追い付かれ、引き分けに終わった。チームとして「ある程度やりたいことができた」と手応えを得た半面、勝ち切れない課題が残った。
 攻守の起点となるボランチとしての役割に関しては「まだまだ試合のテンポをつくる上で運動量が足りない」と己に厳しい。「みんなでサポートし合いながらどんどん得点に絡みたい」と前線にも積極的に走り込むつもりだ。


2016年05月08日日曜日


先頭に戻る