宮城のニュース

元プロ野球選手 打撃のコツを伝授

元プロ野球選手から打撃指導を受ける子どもたち

 元プロ野球選手が子どもたちに指導する「ダイワハウス全国少年少女野球教室」(全国野球振興会主催)が8日、宮城県富谷町の町総合運動公園であった。
 町内のスポーツ少年団チームや中学校野球部など小中学生約170人が参加した。元阪神投手の若生智男さん(79)=仙台市出身、東北高出=、元国鉄(現ヤクルト)投手の小野木孝さん(76)=仙台市出身、仙台工高出=、東北楽天でヘッドコーチだった元巨人外野手の松本匡史さん(61)らプロ野球OB7人と、女子プロ野球東北レイアの選手ら10人が講師を務めた。
 打撃の基本動作や心構えなどを教わった富谷中1年の佐藤蒼(そ)空(ら)さん(12)は「元プロ選手の指導を受けたのは初めてで、とても貴重な体験。これを励みにもっと頑張りたい」と話した。


関連ページ: 宮城 スポーツ

2016年05月09日月曜日


先頭に戻る