宮城のニュース

<bj仙台>プレーオフ地区準決勝 敗退

 8日、各地で行われ東地区2位の仙台は仙台市体育館で3位の秋田に83−92で連敗し、ファイナルズ進出はならなかった。秋田のファイナルズ進出は3季連続。
 仙台はリバウンド争いで競り負け、第2クオーター以降は一度も追い付けなかった。ホワイトが負傷し、後半を欠場したのが痛かった。
 富山市総合体育館で地区1位富山に挑んだ5位の岩手も61−92で2連敗し、ファイナルズ進出を逃した。
 ファイナルズは14、15の両日、東京・有明コロシアムであり、東地区決勝は富山−秋田、西地区決勝は京都−琉球の組み合わせ。それぞれの勝者がリーグ優勝をかけて争う。敗者は3位決定戦に回る。

 ▽東地区準決勝(2)仙台(秋田2勝)
秋田(3位) 92/22−16/83 仙台(2位)
          27−26
          18−18
          25−23
▽観衆3304人

◎諦めずに戦った
<仙台・河内修斗ヘッドコーチの話>(ホワイトが後半欠場したが)最後まで諦めず戦った。点差を縮めた場面で、明確な指示を出すべきだった。秋田には東北代表として良い結果を残してほしい。


2016年05月09日月曜日


先頭に戻る