青森のニュース

<青い森鉄道>グルメや周遊…沿線ガイド

観光名所やグルメの紹介など青い森鉄道沿線の楽しみ方を紹介するツアーブック

 青森県は、第三セクター「青い森鉄道」(青森市)の沿線ガイドをまとめた「青い森鉄道フリーツアーブック」を作製した。土日祝日や特定期間に使える1日乗り放題の「青い森ホリデーフリーきっぷ」を購入した希望者に、駅などで配布している。
 A5判の62ページで、2000部発行した。目時(三戸町)−青森(青森市)間の全27駅の中から、三沢、八戸など五つの主要駅発の時刻表に沿ったモデルコースを掲載。沿線在住の5人の女性応援隊「わの娘っこ」がお薦めの飲食店や観光名所を紹介し、フリーきっぷの提示で特典がある提携施設情報も盛り込んだ。
 全駅のスタンプページも用意し、それぞれ昔の写真と短い「駅物語」を添えた。このほか、初めて乗る人向けにワンマン列車の乗降方法や運賃の支払い方を説明するコーナーも設け、巻末には切符用のポケットも付けた。
 県青い森鉄道対策室の佐藤宏総括主幹は「この一冊で何度も楽しめるよう、内容を工夫した。青い森鉄道に親しむきっかけになってほしい」と話す。
 11の有人駅窓口で配布。コンビニエンスストアの端末でフリーきっぷを購入した人も対象。「青い森ホリデーフリーきっぷ」は大人2060円、子ども半額。


関連ページ: 青森 経済

2016年05月09日月曜日


先頭に戻る